2018年8月21日

ワークショップ

2018年9月開催 【特別講座】LEDコントロールワークショップ

コロンビアからライブビジュアルアーティストを講師に迎えお送りする2日間

【特別講座】PMAJ LED LAB – ワークショップ –

PMAJ LED LAB(ラボ)と題して、LED照明をMadMapperでコントロールし、空間演出とLEDインスタレーション制作のための基礎を2日間に渡って学んでいく講座です。

今回はコロンビアから講師を招き【特別講座】として実施させて頂きます。講師のLaura(ローラ)氏は世界中のイベントでVJやプロジェクションマッピングのディレクターとして活動する他、ジュネーブのMappingFestivalやローマのLPM・パリのVision’R・サンパウロのVJ大学で講演を行うなどの経験を持つボーダレスに活動するアーティストです。
MadMapperとLED照明の接続や基本的なLEDのDMXコントロール制御から、実際のパフォーマンスに合わせた空間演出の手法を学べることはもちろんのこと、様々なバックグラウンドを持つ講師と参加者がディスカッションを重ねながら、双方向に学べる講座となっております。
※当日は英語でのコミュニケーションとなりますが、通訳が出来るスタッフが1名常駐します

使用ソフトは、MadMapperとModule8になります。
※全ての受講者はMadMapperのライセンスがなくても、30日間フルで使用できるMadMapperとModul8のライセンスを利用できる特典つきです!

昨今は映像と照明の関係が密接にクロスオーバーする様になり、双方の知識や技術を持つことはとても重要になってきております。プロジェクションマッピングではとてもポピュラーなMadMapperはDMXを使ってLED照明をコントロールすることができるのですが、こうしたワークショップはほとんど行われておらずとても貴重な機会です。また、海外のアーティストとコミュニケーションをしながら学べることは視野を広げるためにも良い経験になるかと存じます。ぜひとも皆様のご参加をお待ちしております。

【 開催概要 】

開催日:9/7(金)、9/8(土)
時 間: 9/7(金):19:00~21:30
9/8(土):10:00~18:00
会 場:PMAJギャラリー(東京都渋谷区桜丘町29-35 渋谷Dマンション5階)
参加費:会員18,000円、一般:28,000円(ワークショップ用の部材費込み)
受講定員:15名
支払方法:事前振り込み(8/31まで、1000円割引)or 当日お支払い
講師:Laura Ramirez (Colombia)

【 参加条件 】

・ノート型MACを持参(MacBook、MacBookPro以上を推奨)
※MACをお持ちでない方は先着2名様のみ貸し出しもできます(貸出費:1,000円)
・初心者でも参加可能です。
・二日間の参加ができること(1日のみでの受講やそれによる返金などはあり<ません)

【 持ち物 】

・MacBook(MacBookPro または MacBook。MacBookAirは非推奨)
(貸出し有り 先着2名 貸出費:1,000円)
※ワークショップに必要なLED周辺の備品はこちらで用意してあります。

【 備考 】

基本的にはMacユーザーを対象として募集をさせて頂いておりますが、MadMapper はWindows にも対応しておりますので、Windows PCでの参加も可能です。なお、Module8がMac専用のソフトとなるため、Module8を扱う部分についてはResolume等のVJソフトで対応頂けます。
※Resolumeでしたら弊協会スタッフがサポート致します
※講座のメインとして扱うソフトはMadMapperとなります

【 その他 】

☆事前申し込み特典
8/31までにお申し込み、ご入金の方には1,000円の割引特典があります。
☆会員について
PMAJ会員にご入会いただいてから受講されたい方はその旨もご記載下さい。
この機会にご入会頂きますと、会員料金で受講可能です。
(入会金:一般会員12,000円、学生会員3,600円、法人会員は別途お問い合わせ下さい)
☆事前申し込み特典のお振込先:
三菱UFJ銀行 青山通支店 (普)0139213
プロジェクションマッピング協会 事務局長 藤井秀樹
※お振込手数料はご負担ください。

【 講師プロフィール 】

Laura Ramirez
Laura Ramirez
[Optika VJ] Av Director – Visual artist – VJ
”Optikal Ink Lab ”を拠点に活動する、コロンビアのライブビジュアルアーティスト。活動は、広告ブランドや実験的映像表現など多岐に渡る。テレビ業界での映像作家、プロデューサーの経験をへた後、2008年にプロジェクションマッピングと照明演出に出会うと、ライブインスタレーションやパフォーマンスの分野での活動を開始。プロジェクションマッピングディレクターとして、ボゴタ・サマーフェスティバルでの巨大プロジェクションマッピングや、”United VJ’s”として、サンパウロや日本、フィンランドでのプロジェクトにも参加している。その他に、ジュネーブのMappingFestivalやローマのLPM・パリのVision’R・サンパウロのVJ大学などで講演を行う経験を持つ。近年の活動では、公共広場やフェスティバルといった場所でのLEDインスタレーションや映像作品の発表を行っている。

<Optikal Ink Lab 公式サイト>

http://optikalink.weebly.com/

お申し込み

下記のURLから
http://www.projection-mapping.jp/?p=3913#application

Recommend

東京都庁への通年プロジェクションマッピング投映に、代表石多制作指揮の...

2024年2月27日

TOKYO XR・メタバース&コンテンツビジネスワールド

『TOKYO XR・メタバース&コンテンツビジネスワールド』に出展し...

2024年1月25日

世界最古で最大級!!『フランス 光の祭典』速報リポート Fête d...

2023年12月18日

ウォーターズ竹芝 初の試みとなるプロジェクションマッピング演出に制作...

2023年12月12日

Get in touch

If you are interested in projection mapping or are considering introducing it, please feel free to
contact us. We also accept membership registration.