厳美に灯る 奥の光

名勝・厳美渓を舞台としたナイトウォークイベント 「厳美に灯る 奥の光」が10月30日より開催!

2021-10-13 13:37:38

一般財団法人 プロジェクションマッピング協会(東京都渋谷区 代表理事 石多未知行)は、一般社団法人 世界遺産平泉・一関 DMO と協働し、岩手県一関市の名勝天然記念物「厳美渓」を舞台としたナイトウォーク『厳美に灯る 奥の光』を企画・演出・制作いたします。
2021年10月30・31日/11月6・7日の4日間限定で行われるイベントとなっています、ぜひ
ご注目ください!

厳美に灯る 奥の光

厳美に灯る 奥の光

続きを読む

2021年夏季休暇のお知らせ

2021-08-04 12:15:20

プロジェクションマッピング協会では下記の日程を本年度の夏季休暇とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

■夏季休暇期間
2021年8月7日(土) から 2021年8月15日(日) まで
※ 2021年8月16日(月)からは通常通りのオンライン業務にて順次対応させていただきます

会員募集

PMAJ会員募集のお知らせ!

2021-07-09 14:27:01

会員募集2021年度 個人会員・学生会員 会費の年内「無料」のお知らせ

プロジェクションマッピング協会では、プロジェクションマッピングが好き、興味がある、もっと知識や技術を深めたい方を対象に、個人/学生を問わず、随時会員を募集しています。

会員になりますと、協会主催事業への優先案内の他、特別動画の配信、メルマガ配信、メンバー交流サイトへの登録等のサービスを受けられる特典がございます。
続きを読む

《特報》2021年12月 アジア最大級のプロジェクションマッピング国際大会 「1minute Projection Mapping 」が【東京・聖徳記念絵画館】で開催決定! 参加クリエイターのエントリー開始いたします!

2021-07-02 13:37:38

1minutePM_TOKYO

1分〜1分59秒までの1分台のプロジェクションマッピング作品の競演 国際的コンペティション「1minute Projection Mapping」が今年12月に首都 東京にて開催が決定いたしました。
会場は新国立競技場のすぐ隣り、明治神宮外苑の歴史的建造物である聖徳記念絵画館です。

それに伴い、参加クリエイターのエントリーを7月1日より開始いたしました。
2019年の小田原城大会では43の国と地域から177のエントリーを集め、国際コンペティションとして世界でも認められるこの大会も、おかげさまで今回で9回目を迎えることができました。
コロナ禍で混沌としてしまった夜に一条の光をともすべく皆様の作品を募集します。制作テーマは「希望 / HOPE」です。
続きを読む

2021年度 インターン生募集

2021-06-11 13:15:16

インターン募集2021_01

◆プロジェクションマッピング協会とカラーズクリエーション

プロジェクションマッピング協会(PMAJ)は、様々なプロジェクションマッピング企画、コンテンツ制作を手がけてきている歴史あるプロフェッショナル集団で、この表現の魅力や技術を国内に普及啓発をする活動を長年にわたって行ってきました。国内外で様々なプロジェクトを作り、数多く携わってきましたが、特にアジア最大のプロジェクションマッピング国際コンペティションは世界中から注目を集める、非常にステータスの高い大会になっています。さらにプロジェクションマッピングをはじめとした初級から専門性の高いワークショップ、各種セミナー、会員やクリエイターの交流、調査や技術研究などのリサーチ活動なども行なっております。
また、プロジェクションマッピング協会から、新会社であるカラーズクリエーション株式会社が数年前に立ち上がり、そちらでは主に制作や演出、国内外のクリエイターのエージェント業務を中心に行っております。
プロジェクションマッピング協会とカラーズクリエーションは両輪で事業展開しており、幅広く、より質の高い企画や作品を作るべく、国内外で活発に活動しています。
続きを読む

PMAJメディアアーティストトークLIVE 「 CHiKA from New York 」

2021-05-26 19:21:56

ニューヨークで光を使ったインスタレーションの個展「GO02」を開催中のメディアートアーティストCHiKA氏が、ご自身の展示紹介とともに、コロナ禍脱出に向かう現在のN.Y.のアートシーンやリアルな状況を生ライブでお伝えします。
マッピング協会代表でクリエイティブディレクターの石多 未知行がトークのお相手を務め、深堀していきます。
ぜひ、一緒にメディアートの未来やコロナ渦や今後のアート表現などについて考えていきましょう。
続きを読む

maxresdefault

『沖縄交響曲2020 in 国立劇場おきなわ』ドキュメンタリー映像公開

2021-04-20 16:15:20

2020年12月25日〜27日まで沖縄県でプロジェクションマッピング『沖縄交響曲2020 in 国立劇場おきなわ』が開催されました。様々な国籍とバックグラウンドを持つ映像クリエイター達の表現を、ひとつの作品としてシームレスに紡ぎ、沖縄の神話時代から未来までの物語を表現しています。
このドキュメンタリーでは、企画・総合演出を手掛けた石多 未知行がプロジェクト全体について語っています。美しい映像と共にお楽しみください。

映像編集:nineworks.Inc
撮影:ninework.Inc、田村雄介

音楽家:高橋 英明
映像制作:
Maxime Guislain(ベルギー)
Li Cheng(中国)
FLIGHTGRAF(日本)
DecideKit(タイ)
総合プロデュース:石多 未知行


12月27日に配信されたノーカットライブ映像はこちら▼▼▼

https://youtu.be/IPi0hzreXjI

続きを読む

リンク

小田原城を使ったリアルタイムオンラインツアー開催決定!

ZOOMを使用し世界中から東京から小田原城へ集合!
東京で観光イベントのガイドとして活躍するMCライちゃんのナビゲートで、パフォーマー演ずるニンジャたちと一緒に日本のお城、小田原名物の食事など日本の文化を堪能できます!

【小田原城オンラインツアー】

 

・ツアー参加費用:1,000円
続きを読む

148291472_10215392340156841_2041902947001961392_o

Projection Mapping 沖縄交響曲 〜光と音の芸術 大迫力プロジェクトの舞台裏〜

2021-02-08 12:58:03

2月10日 (水) よる7時から、2020年末開催された「PROJECTION MAPPING 沖縄交響曲2020 in 国立劇場おきなわ」の感動の軌跡を追う1時間特別番組が放送されます!

世界トップクリエイターが織りなす大迫力のエンターテイメントショーの裏側を覗けます。

あの感動を再び!お楽しみに!

https://www.qab.co.jp/sp/projection-mapping-okinawa/

2020年 年末の超大型イベント!「沖縄交響曲2020 in国立劇場おきなわ」

2020-12-25 15:42:08

プロジェクションマッピングと音響の圧倒的迫力で新しいOKINAWAを体感できる「沖縄交響曲2020 in国立劇場おきなわ」。琉球朝日放送25周年記念事業として、年末の12月25日〜27日の3日間開催されるイベント。

音楽家 高橋英明氏と沖縄ゆかりのアーティストが交響曲を第4章に分けて作曲し、映像制作は1minute Projection Mapping歴代受賞者のトップクリエーター4組(カラーズクリエーション株式会社所属)が担当。総合プロデュースは、クリエイティブディレクター石多未知行(一般財団法人 プロジェクションマッピング協会 代表/カラーズクリエーション株式会社CEO)。各章は沖縄の歴史、戦争、そして沖縄の未来を表現します。

沖縄でしか体験できない特別な世界感に身も心もどっぷりと浸れます。ご期待ください!

クリエイター
第一楽章 創生神話 Maxime Guislain(ベルギー)scene01
第二楽章 王朝の隆盛 Li Cheng(中国)
scene02
第三楽章 戦争と苦悩 FLIGHTGRAF(日本)
scene03
第四楽章 未来への希望 DecideKit(タイ)
scene04

【公式サイト】
https://projection-mapping-okinawa.com/
沖縄で体験することをお見逃しなく!

続きを読む

年末年始休業のお知らせ(2020年―2021年)

2020-12-07 15:21:37

平素は格別なるご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。
誠に勝手ながら、弊協会では下記の期間を年末年始の休業日とさせて頂きます。
来年も弊協会をご支援いただきますようお願いいたしまして、年末のご挨拶かたがた休業のお知らせまで申し上げます。

■年末年始休業期間:
2020年12月26日(土) ~ 2021年1月11日(月)
※1月12日(火)より、通常通り営業いたします。
休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、1月12日(火)以降、順次対応させていただきます。

緊急のお問い合わせにつきましては下記のメールアドレスへお願い致します。
◆PMAJ事務局
info@projection-mapping.jp

ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。