NEWS 過去の記事一覧

<初の東京開催>アジア最大級のプロジェクションマッピング国際大会 初開催となる光の祭典「TOKYO LIGHTS」のメインプログラムに決定 12月9日(木)〜12月12日(日)に明治神宮外苑で開催

2021-11-12 16:34:16 michi

tokyo_keyvisual1107

〜「希望 / HOPE」をテーマにした19組のファイナリストを発表〜

「1minute Projection Mapping」は、2012年にスタートしたアジア最大級の歴史あるプロジェクションマッピングの国際大会です。初の東京開催となる今回は、東京都の“光の祭典” 第1回「TOKYO LIGHTS」のメインプログラムとしての開催が決定しました。

「希望 / HOPE」を制作テーマにした今回は、世界54の国と地域から246組ものエントリーが寄せられ、一次審査を経て19組のファイナリストが決定。聖徳記念絵画館をキャンバスにファイナリストの作品を12月9日から4日間に渡って上映し、最終日の12月12日には公開審査会にて、グランプリ(東京都知事賞)、準グランプリ(TOKYO LIGHTS賞)、審査員特別賞、TOKYO TOKYO賞、そしてWEB投票によるオーディエンス賞を決定いたします。

Posted in: 未分類 Read more... 0 comments

名勝・厳美渓を舞台としたナイトウォークイベント 「厳美に灯る 奥の光」が10月30日より開催!

2021-10-13 13:37:38 michi

一般財団法人 プロジェクションマッピング協会(東京都渋谷区 代表理事 石多未知行)は、一般社団法人 世界遺産平泉・一関 DMO と協働し、岩手県一関市の名勝天然記念物「厳美渓」を舞台としたナイトウォーク『厳美に灯る 奥の光』を企画・演出・制作いたします。
2021年10月30・31日/11月6・7日の4日間限定で行われるイベントとなっています、ぜひ
ご注目ください!

[caption id="attachment_5806" align="aligncenter" width="625"]厳美に灯る 奥の光 厳美に灯る 奥の光[/caption]

Posted in: InformationNEWS厳美に灯る 奥の光 Read more... 0 comments

2021年夏季休暇のお知らせ

2021-08-04 12:15:20 michi

プロジェクションマッピング協会では下記の日程を本年度の夏季休暇とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

■夏季休暇期間
2021年8月7日(土) から 2021年8月15日(日) まで
※ 2021年8月16日(月)からは通常通りのオンライン業務にて順次対応させていただきます

Posted in: 未分類 Read more... 0 comments

PMAJ会員募集のお知らせ!

2021-07-09 14:27:01 michi
会員募集2021年度 個人会員・学生会員 会費の年内「無料」のお知らせ プロジェクションマッピング協会では、プロジェクションマッピングが好き、興味がある、もっと知識や技術を深めたい方を対象に、個人/学生を問わず、随時会員を募集しています。 会員になりますと、協会主催事業への優先案内の他、特別動画の配信、メルマガ配信、メンバー交流サイトへの登録等のサービスを受けられる特典がございます。
Posted in: 未分類会員募集 Read more... 0 comments

《特報》2021年12月 アジア最大級のプロジェクションマッピング国際大会 「1minute Projection Mapping 」が【東京・聖徳記念絵画館】で開催決定! 参加クリエイターのエントリー開始いたします!

2021-07-02 13:37:38 michi

1minutePM_TOKYO

1分〜1分59秒までの1分台のプロジェクションマッピング作品の競演 国際的コンペティション「1minute Projection Mapping」が今年12月に首都 東京にて開催が決定いたしました。
会場は新国立競技場のすぐ隣り、明治神宮外苑の歴史的建造物である聖徳記念絵画館です。

それに伴い、参加クリエイターのエントリーを7月1日より開始いたしました。
2019年の小田原城大会では43の国と地域から177のエントリーを集め、国際コンペティションとして世界でも認められるこの大会も、おかげさまで今回で9回目を迎えることができました。
コロナ禍で混沌としてしまった夜に一条の光をともすべく皆様の作品を募集します。制作テーマは「希望 / HOPE」です。

Posted in: competitionInformationNEWS Read more... 0 comments